結婚相談所の種類 | 結婚相談所口コミ比較ランキング!

結婚相談所の種類

結婚相談所は、規模や紹介方法によって大きく3種類に分けられます。
じっくりとそれぞれの違いを把握して、自分に合った結婚相談所を見つけましょう。

1、データマッチング型の結婚情報サービス

規模が大きく、会員数はダントツとも言えるサービスです。
始めに希望条件を詳しく登録するので、より効率的に相手探しができます。
直接アドバイザーが細かくサポートしてくれるわけではありませんが、
(※最近は希望すれば、アドバイザーがサポートしてくれる会社も増えてきています。)
逆にその気軽さが良いという意見も多いのがこのスタイルです。

入会時に10万円〜40万円前後を一括で支払うところが多いので、
やや敷居は高いかもしれません。

その分、定期的なパーティなどが開催されたりと、出会いの数も豊富なのが魅力です。
大手の結婚情報会社になると、
MISC(個人情報の保護やクーリングオフに関する厳しい規制を行っている
結婚情報サービス協議会)
に加盟しているので、信用面から見ても高い人気を得ています。

代表例としてオーネットツヴァイなどが挙げられます。

データマッチング型の結婚情報サービス

2、仲人・仲介型の中小規模サービス

1に比べて規模は小さく、中小、個人で経営している会社が多いため、
ほとんどは大手結婚相談所の傘下や、フランチャイズに加盟している所が多いです。
料金システムや入会条件は独自の規定があってさまざまですが、
入会金は5万円〜10万円程度と、1に比べて比較的安価なサービスといえます。

希望する条件に合った相手をアドバイザーが見つけてくれるので、
自分で自由に探して見つけるというスタイルとはまた少し違います。
良いアドバイザーと出会えれば心強いですね。

代表例として、パートナーエージェント、日本仲人連盟などが挙げられます。

仲人・仲介型の中小規模サービス

3、オンライン結婚相談所

インターネット上で自分のプロフィール登録から相手探しまでができるサービスです。
実店舗を持たない結婚相談所ですので、直接アドバイザーに相談する事はできませんが、
24時間いつでも自分の空いた時間に手軽に利用できる事から、毎日忙しい人にも好評です。

入会金は1万円前後とリーズナブルで、気に入った相手とまずは
メール交際からスタートするスタイルなので、とても気軽に参加できる点が特徴です。

代表例としてブライダルネット、プレマリなどが挙げられます。

オンライン結婚相談所